Q&A

TOPQ&A顧問になると法律相談に違いがありますか

顧問になると法律相談に違いがありますか

より素早く的確な回答が可能になります
通常の法律相談の場合、相談者にはまず事務所に来訪していただき、そこで30分〜1時間程度ご説明していただいた上でアドバイスすることになります。通常の法律相談の場合、相談される案件の背景事情や相談者の業務内容、関係者などを知らないため、一から説明を聞いた上でなければ回答できません。
これに対して、法律顧問の場合、顧問先の業務内容や当事者をあらかじめお聞きしていることが殆どですので、回答も早く、アドバイスも的確になります。FAXや電子メールで相談いただいても一応の回答ができます。

また、通常の相談であれば相談30分あたり5250円の相談料がかかりますが、法律顧問の場合、相談料はかかりません。

メールによる簡単なコメント、契約書のチェックなども顧問料の範囲で対応いたします。

CONTACT
お電話または相談予約フォームからご予約下さい。
お気軽にお問い合わせください。

TMG法律事務所TMG法律事務所

〒530-0054
大阪府大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル4階401号室
Tel 06-6363-5171 Fax 06-6363-5172

梅田・大阪駅から一駅の地下鉄「南森町」駅5番又は6番出口すぐ、南森町エンシンビル4階401号室です。5番出口を出て正面、もしくは6番出口を出て右の横断歩道を渡った2つ目のビル4階です。

グローバルサイン認証サイト