取扱業務

TOP損害賠償請求

損害賠償請求

交通事故

交通事故(被害者側)は、当事務所の主力専門分野です。常時50件以上の事件に関わりながら、多数の交通事故相談にご対応しています。交通事故は大勢の弁護士が取り扱いますが、その仕組みや交渉について十分な知識経験がある弁護士はごく一部です。損害保険の仕組み、裁判例を熟知していない弁護士は、低い和解額で依頼者を満足させようとします。後遺障害の認定を得るには、その基準を理解し、自覚症状と各種画像・検査結果の一致を確認できる知識と経験が必要です。
当事務所では、賠償交渉や訴訟はもちろん、各種保険制度に精通しており、後遺障害申請手続きの豊富な経験があります。
※交通事故にお困りの方は、下記サイトをご覧ください。【交通事故サポート

労災事故

建築業、運送業や派遣労働により大きなけがを負った方、長時間の労働により脳・心臓や精神に病を抱えた方はご相談ください。労災の申請方法や損害賠償請求について多様な経験がありますので、相談された方にとってよりよい解決をご提示いたします。

建築紛争・医療過誤

欠陥住宅や土壌汚染、法令上の建築制限などの瑕疵(かし)による損害賠償請求、医療事故による死亡、後遺障害といった問題でお悩みの方はご相談ください。 当事務所では、建築紛争に関しては注文者(消費者)側、請負業者側いずれの立場でも調停、訴訟により多数の案件を解決した実績があります。また、複数の医療訴訟、医療相談の経験があり、事故が生じた場合の対処の仕方(証拠の確保や説明会の開催、賠償額の算定など)をお伝えできます。

  • 解決事例1

    悩み

    交通事故から1年、夫の様子がおかしい。仕事でミスばかりする。

    解決

    診断記録を確認したところ、脳挫傷の所見があり、高次脳機能障害として後遺障害9級が認定されました。

  • 解決事例2

    悩み

    同僚の機械操作ミスで足に重傷を負った。会社は自傷事故だと主張して労災に協力しない。

    解決

    労災により休業給付と障害給付を受け、なおかつ、勤務先に賠償請求をして多額の賠償金を獲得しました。
    ※勤務先が労災に協力しなくても、申請できる場合があります。

  • 解決事例3

    悩み

    飲食店を開業するために行政の立ち入り検査を受けたら、換気や給排水の設備上の問題があるとして複数個所の行政指導をうけた。

    解決

    行政指導を受けた設備について法令上の根拠を弁護士に調査してもらったところ、ずさんな工事として賠償請求できることが分かりました。内装工事を担当した業者と交渉し、賠償金を払ってもらうことが出来ました。

CONTACT
お電話または相談予約フォームからご予約下さい。
お気軽にお問い合わせください。

TMG法律事務所TMG法律事務所

〒530-0054
大阪府大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル4階401号室
Tel 06-6363-5171 Fax 06-6363-5172

梅田・大阪駅から一駅の地下鉄「南森町」駅5番又は6番出口すぐ、南森町エンシンビル4階401号室です。5番出口を出て正面、もしくは6番出口を出て右の横断歩道を渡った2つ目のビル4階です。

グローバルサイン認証サイト