Q&A

TOPQ&A破産や個人再生を依頼したら、裁判所に行く必要があるのですか

破産や個人再生を依頼したら、裁判所に行く必要があるのですか

破産の場合、「審尋」といって、なぜ破産することになったのかという事情を裁判官が聞く手続きがあります。このときに、弁護士と一緒に裁判所に行っていただく必要があります。(この手続きは省略されることもあります。)

また、破産管財人が財産を管理する「管財事件」になれば、管財人と最低1回以上は打ち合わせが必要ですし、3ヶ月程度に1回行われる「債権者集会」に数回出頭していただく必要があります。

これに対して、個人再生の場合は、原則として、すべて弁護士が代行し、基本的に裁判所に行く機会はありません。

CONTACT
お電話または相談予約フォームからご予約下さい。
お気軽にお問い合わせください。

TMG法律事務所TMG法律事務所

〒530-0054
大阪府大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル4階401号室
Tel 06-6363-5171 Fax 06-6363-5172

梅田・大阪駅から一駅の地下鉄「南森町」駅5番又は6番出口すぐ、南森町エンシンビル4階401号室です。5番出口を出て正面、もしくは6番出口を出て右の横断歩道を渡った2つ目のビル4階です。

グローバルサイン認証サイト