Q&A

TOPQ&A(相続開始後)相続財産がどこにあるのかはどうやって調べたらいいのか

(相続開始後)相続財産がどこにあるのかはどうやって調べたらいいのか

Q.(相続開始後)相続財産がどこにあるのかどうやって調べたらいいのか
A.相続開始後の相続人であれば預貯金、株式、保険、不動産を調べられますが、どこに財産がありそうか見当をつけておく必要があります。

(質問)叔父が亡くなり、いとこの私に相続権があることが分りました。しかし、叔父にどういう財産があったのか他の親族からは全く教えてもらえません。どうやって調べたらよいのでしょうか。
(回答)故人(被相続人)の財産は、戸籍上相続人であることを証明できれば、銀行(預金)、ゆうちょ銀行(貯金)、証券会社(株、投資信託)、市役所(不動産)等で調べることができます。但し、銀行の支店ごと、役所ごとに調べる必要があり、その見当が付いていないのであれば調査は難航することがあります。
また、各機関への調査、開示された資料の確認・検討などは複雑で骨の折れる作業です。対処が難しいと感じられたら、手続きを弁護士に依頼することもできますのでご相談ください。

CONTACT
お電話または相談予約フォームからご予約下さい。
お気軽にお問い合わせください。

TMG法律事務所TMG法律事務所

〒530-0054
大阪府大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル4階401号室
Tel 06-6363-5171 Fax 06-6363-5172

梅田・大阪駅から一駅の地下鉄「南森町」駅5番又は6番出口すぐ、南森町エンシンビル4階401号室です。5番出口を出て正面、もしくは6番出口を出て右の横断歩道を渡った2つ目のビル4階です。

グローバルサイン認証サイト